スマートフォン解析

広島のシステム開発会社、株式会社アイヒデコーポレーションの採用情報。

社員メッセージ
システムエンジニア 入社のきっかけ

ハローワークで自宅から通える範囲でプログラマを募集している会社を探していて、目に止まったのがアイヒデコーポレーションでした。

プログラマとしての技術は基本的に独学です。新しい言語を始める場合は、まず入門書や入門サイトを見て仕様や雰囲気を掴むようにしています。一通り確認したらサンプルのコードなどを実際に動かしてみたり、リファレンスを見ながら処理を作ってみたりを繰り返してその言語に慣れていくようにしています。

これまで携わってきたプロジェクト

最初に受け持ったのはお客様の業務管理システムの改修でした。その後は、コンテンツ管理やプロジェクト管理をオンラインで実行できるようなWEBシステムの開発や、オンラインショッピングシステムの開発など、WEBを介したシステムの開発に携わってきました。また、作成したシステムを動作させるためのサーバーの構築なども行っています。

アイヒデコーポレーションの良いところ

アイヒデコーポレーションは大きい会社ではないですが、その分小回りがききますし、新しい事にもチャレンジできるような環境にあると思います。


プログラマ 遊び心で身についた技術

入社のきっかけに、目標とか夢とか、よく聞くような特別な切っ掛けはありませんでした。地元での就職を探していたところ、担任の先生からの紹介で出会った会社です。就職活動中に面接を受けた他社と比べ、雰囲気が良かったこと、私に合っていると思えたことが決め手でした。
プログラマとしての技術は、私の場合は専門学校卒なこともあり、学生時代に土台が作られていました。授業で習ったこと、卒業研究で調べたこと、どれも大事な経験になっています。しかし一番大きく影響を受けているのは、自身の遊び心だと思います。例えば、システムの機能を損なわない細部の作り込みや、自身の作業効率化を図るツール作成などです。進んで行うことで理解が高まり、業務で必要な技術よりも身につきやすかったと感じています。

入社直後の苦労は・・・

実は人の名前を覚えることが苦手で、新しい環境に馴染むまで苦労しました。と言っても一週間くらいですけどね。
友達からは「普通業務のことで苦労するだろう」と言われましたが、先輩方が丁寧に教えてくださる環境だったため、こちらの方が印象に残っています。

今はネットワークマネージャーの開発に携わっています。具体的には、サーバー機器やスイッチ、GE-PONシステムの監視と設定を行うアプリケーションです。ネットワークに触れる機会はあまりなかったため、私だけが経験不足なのではと、不安を抱いた状態での参加でした。しかし、経験豊富なメンバーは少なかったため、一緒に調査するところからスタートし、今も勉強の毎日です。

他の職業の業務を知れる面白さ

ある種の物づくりをする仕事なので、お客様に喜んでいただけることが面白さのひとつですが、一番の面白さは「他の職業の業務を知れる」というところです。システムを作るときは運用想定をしなければならないという苦労もありますが、他の職業の業務を知れるのは、この仕事ならではと思っています。

出会いの多い仕事

この仕事は、出会いの多い仕事と思っています。日々高まるクライアントの要求に合わせ、進化する技術。案件に適したプログラム言語。自分だけでは思いつかないユーザビリティ向上のための仕組み、発想。大きなプロジェクトではパートナーさん。そして、色々な業種のクライアント。広がり続けるこの輪に、あなたも参加してみませんか。


プログラマ Rubyが入社のきっかけ

学生時代にRubyというプログラミング言語を知り、学習し、非常に強い興味を覚えていました。しかし、実際に仕事でRubyが使われている事は広島ではまだまだ少なく、取り扱っている企業もなかなかありませんでした。
そんな中、アイヒデでは率先してRubyの技術を取り入れていました。そんな、新しい技術を率先して使っていく姿勢に心を惹かれた事が、入社への切っ掛けとりました。

プログラムの基礎は学生時代に身につけました。他にも、実際の業務を通じて技術を身につけていく事も多いです。
使える技術があればそれを身につけ使っていき、自分のスキルの向上へと繋げています。

学生時代に身につけた技術を実感

入社直後の良かったことは学生時代に身につけた技術で、どれだけ通用するかを実感出来たことです。
より早い段階で自分のスキルのレベルをはかる事で、自分のモチベーションに繋がったと思います。
逆に苦労したことは、技術者としては早い段階で活躍出来たと思いますが、社会人としての知識は手探り状態で、周りの人の対応を見て、経験して覚える、というところが苦労しました。

技術的な面で言えば、単純に問題を解決した時が嬉しいです。特に、新しい技術を上手く使えた時は自分のスキルの向上を感じる事ができ、嬉しいです。他には、やはり自分が作ったプログラムが実際にお客様が使用してくださっている所を見ると、苦労して作ったかいがあった、と達成感を得られるときは本当に嬉しく思っています。

新しい技術を取り入れる面白さ

常に新しい技術を使っていける事がこの仕事の面白い所だと思います。新しい技術が出てきて、どんどん便利なものを使っていく事が楽しいという方にはぴったりな仕事ではないでしょうか。

アイヒデコーポレーションは特に、新しい技術を柔軟に取り入れていっている会社だと思います。技術者としては、やはり新しい技術をどんどん使っていきたいという欲があるかと思います。もちろん、業務で利用できる範囲の便利な技術というところはあるかと思いますが、それでも新しい技術を取り入れる柔軟性はあるかと私は思います。
新しい技術をどんどん使っていきたい方や、勉強した事を実際に使っていく事に喜びを感じる事が出来る方は、楽しくやっていける仕事場の一つだと思います。